矯正歯科鎌倉 dentofacoにおける矯正・顎顔面整形歯科治療結果2)青年期男性

骨格性上顎前突青年症例

画像説明 :

①主訴 : 歯が出ている

②診断名あるいは主な症状 : 骨格性上顎前突

③年齢 : 18歳9ヶ月

④治療に用いた主な装置 : エッジワイズ装置・ヘッドギア

⑤抜歯部位 : 上下顎左右第一小臼歯

⑥治療期間 : 3年9ヶ月

⑦治療費概算(外税) : 初診料 ¥5,000  基本料 ¥720,000  処置料 ¥7,000

⑧リスク副作用 : 所見無し

ヒトの顔の骨の80%が,歯が植わっている骨であり,矯正歯科・顎顔面整形歯科治療で,セファロ分析からの診断・治療方針の立案をして,美の基準通りに上下の前歯をコントロールしてゆけば,自然と顔かたちが美しくなる事を示す2番目の症例です.

2018 10/31 から,3日間パシフィコ横浜で開催される日本矯正歯科学会国際大会で “3 decades of Dentofacial Orthopedics in Japan (日本における顎顔面整形歯科の30年)”として発表を予定しております.ちょっと困った患者さんで,矯正歯科治療が受験に重なり,21回におよぶ当日キャンセル・無断キャンセル,16回におよぶ装置の破損から,当初の予定治療期間を延長し,3年8ヶ月の矯正歯科動的期間(歯に取り外しのきかない透明の装置を貼り付け実際に歯を動かした期間)でフィニッシュしました.顔貌の著しい変化が起きたことがわかります.なお本症例もひとつ前の症例同様,平成29年5月30日に施行された改定個人情報保護法に則って,患者さん本人の了承の上公開しております.

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 口腔ケア・口の健康へ
にほんブログ村

矯正歯科鎌倉 dentofacoにおける矯正・顎顔面整形歯科治療結果1)成人女性

骨格性上顎前突成人女性症例

画像説明 :

①主訴 : 上の前歯の並び

②診断名あるいは主な症状 : 叢生を伴う骨格性上顎前突

③年齢 : 19歳4ヶ月

④治療に用いた主な装置 : エッジワイズ・セラミック装置・ヘッドギア

⑤抜歯部位 : 上下顎左右第一小臼歯

⑥治療期間 : 3年6ヶ月

⑦治療費概算(外税) : 初診料 ¥5,000  診断料 ¥50,000  基本料 ¥720,000  処置料 ¥7,000

⑧リスク副作用 : 所見無し

ヒトの顔の骨格の80%が,上の歯が植わっている上顎骨と,下の歯が植わっている下顎骨で,矯正歯科・顎顔面整形歯科治療で,セファロからの形態分析・診断・治療方針の立案により,美の基準通りに上下の前歯をコントロールしてゆけば,自然と顔かたちが美しくなる事は,法医学における複顔法からも自明の理であることを,昨日までの blog でお伝えしました.

今回お目にかけるのは,2018 10/31 から,3日間パシフィコ横浜で開催される日本矯正歯科学会国際大会に備えて準備中の演題=  “3 decades of Dentofacial Orthopedics in Japan (日本における顎顔面整形歯科の30年)”のうちの一症例= 矯正歯科鎌倉 dentfacoにおける矯正・顎顔面整形歯科治療結果1)成人女性・・・です.3年6ヶ月の矯正動的治療期間(歯に取り外しのきかない透明の装置を貼り付け実際にはを動かした期間)でフィニッシュしました.顔貌の著しい変化が起きたことがわかります.なお本症例では平成29年5月30日に施行された改定個人情報保護法に則って,患者さん本人の了承の上公開しております.

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 口腔ケア・口の健康へ
にほんブログ村

美しい顔を創る生命の結晶=歯の秘密

顔面頭蓋

“ひとの顔の美しさは前顔よりむしろ横顔に表れしかも下1/3がその重要な決定要素となる”

大先輩であるY広大名誉教授の半世紀以上も前に認められた学位論文の結語です.

頭蓋は脳頭蓋=あたまと

顔面頭蓋=かおに分類され

15種23個の骨から構成されます

 

そのうち

顔=顔面頭蓋の80%が

上の歯が植わる上顎骨と

下の歯が植わっている下顎骨が占めています

 

〇〇会の抗争で松林から白骨死体が発見されました

火曜サスペンスでおなじみの・・・

K歯科大から法医学のY教授がヴェスパでとんできて

“復顔法”

・・・粘土をねって生前の顔をつくります

つまり

“骸骨の美しさ” = “顔の美しさ”

・・・なのです

 

わたしたち矯正歯科医は

“顔の美の基準”

・・・をセファロ上にもっているため

“顔の美の基準”

・・・から逸脱した顔は

その

“顔の美の基準”

・・・に限りなく近づけることができるのです

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 口腔ケア・口の健康へ
にほんブログ村

美しい顔の理由(わけ)

miteinte1600

 

誰もが憧れる”美しい顔”

・・・には理由(わけ)があります

わたしたち矯正歯科医は
セファロ
=頭部エックス線規格写真
・・と称ばれる
矯正診断のためだけに開発された
専用のレントゲン写真を撮影し
形態分析を行い
治療法方針を決定します

“セファロ= 頭部エックス線規格写真”
・・・については
後日それだけの項目を設けて
語ってまいりますので
ここでは簡単な説明だけにとどめます

セファロは・・・
耳の穴を固定して
150cm 離れたところから撮影する
規格写真ですので

集団における頭蓋の大きさや角度の平均値
個人といい歯並び集団との比較
個体の成長量・成長方法縦断的把握
矯正治療前後の評価
矯正治療後の安定性の確認

・・・など
矯正治療になくてははならない
さまざまな情報を与えてくれます

矯正治療を行なってゆく過程で
それらのうちでも
もっとも大切な情報は
Dr. リケッツによる
“美の基準”
= “E-ライン”

鼻のあたまとアゴの先端を
結んだ線の内側に
下口唇がきて
上口唇は 2mm 離れるのが
ハリウッド・プロファイル
・・・と称ばれます

そうです!
わたしたち
矯正歯科医は
このセファロ上で
美しい顔の理由(わけ)
・・・の基準値を
持っているのです

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 口腔ケア・口の健康へ
にほんブログ村