インビザラインやめたほうがいい10の理由= 一矯正専門医の意見8)専門医会の調査から一般歯科で治っていると言えるのはおよそ10人にひとりかふたり

専門医へのやり直し矯正の受診が増えている.

“短時間で簡単に治る”

“1円でも安いところを探す”

“自宅や学校,会社から近い”

“おじいさんもお母さんも昔から通っている”

“駐車場無料・キッズルーム完備・交通費負担”

“夕方になると自転車がいっぱい並ぶ”

“なになにちゃんもやってる”

・・・などと甘い言葉に騙され,吝嗇な動機に絆され,矯正治療を始める時点ではスーパー・ハリウッド・スマイルへの期待いっぱいでも・・・

“待てど暮らせど何も起きない=”

“だんだん口元がとんがってカッパみたいになり,顔はだんだんサル化してきた”

“頭が割れるように痛くなったので,矯正治療希望したところ,あなたが辞めるといったんだから返金はありません・・・”

・・・など,

“えっ!これでもう終わり?”

“装置をやめたら瞬く間に後戻り”

“歯がグラグラして噛めなくなってしまった”

“顎関節に障害が出た”

・・・などなどだまされたと分かるのは,治療開始後2年たった頃.すでに数十万の支払いも済んでいる.消費者庁長官もこれ以上返金トラブルが多いならエステ扱いすると日本矯正歯科学会に警告している.

これがもし矯正歯科がトップ100ジョブを飾った矯正先進国= アメリカだったら,ADA= 歯科医師会から裁定委員が2名飛んできて,歯型・レントゲン・セファロなどを細かく調査の上,ドクター側に落ち度があるような場合には数千万もの賠償命令が降り,歯科医師免許も剥奪される.一方わが国ではほとんど全ての場合で患者の方が泣き寝入り.万が一矯正治療費の一部でも返還されるならまだしも,時間と健康被害は戻らない.

専門医へのやり直し矯正の受診が増えている.

・・・が,できれば最初から診たい.

矯正動的治療前の資料すらない”デタラメ矯正”では,

“イッタリキタリ矯正”で歯の根を取り巻く歯槽骨は岩のように硬くなってしまい,

専門医でもコントロールが困難.

治療期間も治療費も倍ほどかかり,患者さんの心もズタズタ.

大学の医局で冗談ぽくよく言い習わされる

“元の不正に戻すのに2年かかる”

・・・からもわかるように,GP= 一般歯科医で昨今おこなわれている矯正治療では,金がかかる以外健康被害を除く何事も起こりえない.被害を避けるには,歯科治療は矯正の看板がないところ矯正治療は歯科の看板がないところを受診する以外に方法がないだろう.

ここで,GP= 一般歯科医による矯正治療に潜む危険性について注意を促しておきたい.

1) 一度倒れ込んだ歯はインビザラインを含めたマウスピースでは決して起こすこと(アップライト)はできない

2) 一度取り残された歯を歯列に誘導することはできない

3) 中途で諦めるのがオチ

4) 最初から専門医への受診では平均的治療期間が1年半から2年であるのに対し,倍ほどの治療期間が必要になることがある

5) 咬合論のない歯科医療は危険!健康被害が引き起こされることがある

6) 矯正治療は咬合の安定性を見て初めて成功したと言える.不安定のままフィニッシュされるGP= 一般歯科医による矯正治療では噛めない,歯が長持ちしないなどの局所の問題だけでなく,全身のそれもこころ・脳まで含む健康被害が生じることがある.

7) ワイヤーによるリファインメントの必要性が生じることがあるので,ワイヤー矯正をやっていない機関を受診するのは危険(これは次回の話題)

簡単に済む・目立たない・ファッショナブル・・・などと抱いていた甘い夢は脆くも崩れ去ることが多く,素人によってでたらめに動かされた歯は専門医でもコントロールすることが難しい.治療費も費やした時間も戻らない.最初から専門医を受診することがいちばんの近道であることを強調したく思う.

以後,下記のテーマで話を進めて参ります.

9)ワイヤーによるリファインメントの必要性が生じることがあるので,ワイヤー矯正をやっていない機関を受診するのは危険

10)生涯にわたる歯並び・かみ合わせの安定性を考慮した治療法の選択

 

  1. セファロって何?
  2. セファロの歴史
  3. セファロの目的 A) 形態分析による矯正歯科診断・抜歯基準・矯正治療方針の立案 B) 矯正治療前後の比較による矯正治療効果の判定 C) 成長量・アゴの成長発育方向の判定 D) 矯正治療結果の安定性の判定

矯正歯科=歯列矯正についてもっと知りたい方は : http://dentofaco.jp

矯正歯科=歯列矯正のメール無料相談 : kamakura@dentofaco.jp

セコンドオピニオンもしくは来院相談 : call : 0467-22-6702

矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正
カマクラデントフェイシャルオーソピディクス
鎌倉市小町1-5-21森ビル3F
call : 0467-22-6702
E-mail : kamakura@dentofaco.jp
URL : http://dentofaco.jp
院長:歯科矯正専門医 山本一宏
日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定矯正歯科専門医
日本歯科矯正専門医学会(JSO)会員
日本矯正歯科協会(JIO)正会員
日本矯正歯科学会認定医
日本成人矯正歯科学会認定医
American Dental Association,
American Association of Orthodontists &
World Federation of Orthodontists, Member

 

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください