症例集: 年齢ごとの各種不正咬合とその治療例

不正咬合の種類

矯正歯科症例集こども学童期成人女性青年期成人男性
叢生= crowdingデコボコ・ガタガタした歯を抜かない非抜歯矯正治療矯正治療をしても戻ってしまったら意味がない=十一年安定症例下顎前歯に重度の叢生を伴う上顎前突症例上は外からみえない舌側にリンガル・下アゴは表側の 目立たないセラミックの矯正装置で治療矯正治療終了10年の成人男性患者さんの矯正専門医による矯正治療結果
出っ歯= 上顎前突
= upper protrusion
出っ歯成長期の治療例矯正歯科治療は眼目の大きさに影響を与えるか?12mm 出ていた前歯は 2.5mm に変化10mm を超える骨格性の上顎前突歯一本分以上の前歯の後退と唇のきりりとした美しさ
両顎前突=両歯槽前突=上下の前歯が出ている症例=bimax=bimaxillary ptrotrusion"上だけ抜歯しても半分しか引っ込まないですよ!"歯はもちろんのこと顔かたちまでが美しくなる矯正治療で抜歯/非抜歯の診断を誤るとどうなるか?=変な顔になる
受け口= 下顎前突= lower protrusion混合歯列期における反対咬合の早期治療例クラス・スリー不正咬合受け口の患者さんの治療前後の歯並びの比較えっ!いい歯を抜いてインプラントに!顎変形症の外科的矯正治療
縦の問題= vertical problem= ディープバイト(deep bite) or オープンバイト(open bite)矯正装置を用いることなくMFT= 口腔周囲筋訓練のみで閉鎖深い噛み合わせ=下の前歯が見えません矯正歯科の難病骨格性開咬の治療骨格性開咬症例
不全症例= mutilated cases歯の先天性欠如の矯正治療成人女性骨格性上顎前突不全症例埋伏歯の開窓手術と牽引歯の欠損の矯正学的補綴症例
すべて実際にカマクラデントフェイシャルオーソピディクス・山本歯科・矯正=矯正歯科鎌倉 dentfaco・・・で治療した症例集です(旧ホームページ; 旧 blog にリンクします)