成長期に行われるセファロなしの矯正治療の危険性 (サイレント矯正= 待てど暮らせど歯が動いている気配無し)

副題 : カマクラデントフェイシャルオーソピディクスでは,一般歯科でのNG矯正の後始末として,やり直し矯正にも積極的に取り組んでおります.

keyword : NG 矯正・やり直し矯正・出っ歯・抜歯

混合歯列期ではありませんでしたが,学童期にあるこんな患者さんが来院されました.なんでも,最近東京から,鎌倉に引っ越して来て,東京で矯正治療を始めたので,そのまま継続して東京まで通うつもりである.ただし,装置が取れてしまったり,当たって痛かったりしたときだけ診てもらえないか?” もちろんOKです!” ところが来院されて診ると,上の写真左に見るように,歯は並んでいるんですが,かみ合わせの原則が無視されています.

“どんなところが気になって矯正治療を始めたんですか?”・・・って聞いてみると,

“出っ歯を治したい・・・”・・・って回答が帰ってきました.

“このままでは奇跡が起きたって出っ歯は治りませんよ!”

・・・だって装置は上の前歯から中間歯の10歯に入っているだけで,上の奥歯にも下の歯列全体にもなんら装置は見られません.”出っ歯を治すんだったら・・・

  1. 奥にも装置を入れて固定する.
  2. 上だけ左右小臼歯を2歯抜歯して前歯を後退させる.
  3. 下の歯列にも装置をセットして,顎間ゴムをかける

・・・などの何らかの矯正力をかけなければ出っ歯は治りません”

この患者さん,前々から,”いつになったら歯は引っ込むんだろう?”待てど暮らせど何も起きないことに疑問を感じていらしたので,鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正・・・に転院することを意思決定されました.

上の写真右が当院でのやり直し矯正で結果です.治療期間2年5ヶ月(最初から当院を受診されれば1年半ほどの症例)赤の矢印で示したように,当院初診時全くズレた関係を示していた犬歯関係は,当院やり直し矯正後ではぴったりと一致しています.

矯正装置-ブレース自体p価値
矯正治療が終了していい歯並びかみ合わせになれば外し捨ててしまう矯正装置は建築における足場以上の価値を持たない.

矯正装置自体にはなんら価値はありません.建築でいえば足場に当たるものですので,矯正治療が終了して,いい歯並び・かみ合わせになれば,外して捨ててしまいます.この症例では東京での前医に支払った費用は30万円.前医からの返金は一切ありませんでした.

もう一つ重要な点があります.矯正歯科の仁義に則って初診時の資料を請求しましたところ,”非抜歯にて矯正治療を始めました.資料はありません.”・・・

NG矯正のほとんどすべてがこの方同様なんの資料も無く,セファロ分析もされず,ただ歯に装置を貼り付けてワイヤーを通すだけ.それでも何十万かの治療費は課金され.また治療が失敗に終わっても,患者さんの泣き寝入りで,非を認めようとせず,返金もされません.大工さんに家を建てるって頼んでも “アイヨ!”・・・って,図面もひかずに柱を立て始めたなんてことないのに.

消費者庁長官がこれ以上返金トラブルが多いと,エステ扱いにすると学会に警告したことはすでに語りました.

それでは,こういった災禍に会わないで済む秘訣を語って本日の blog を終了します.

  1. 資料採取したか?
    矯正治療前写真
    価値ある本当の矯正治療開始に必須の矯正治療前写真
    矯正治療後写真
    価値ある本当の矯正治療開始に必須の矯正治療後写真
    パントモレントゲン
    価値ある本当の矯正治療前に必要なパントモレントゲン
    歯の模型
    価値ある本当の矯正治療前に必要な歯の模型
    セファロ
    価値ある本当の矯正治療前に必要なセファロレントゲン

    セファロ分析
    価値ある本当の矯正治療前に必要なセファロ分析
  2. 全ての症例で非抜歯といってないか?
    拡大矯正
    非抜歯で矯正治療するということは歯列を拡大することに他ならない

    矯正治療をプロとして行ってゆく上で必要なのは,歯列を拡大するだけでなく,縮小させることも,高くすることも,低くすることも可能でなければならない.(カニじゃないんだから・・・)

  3. 認定医もしくは専門医公認を受けているか?

ほとんどの大学において歯科矯正学は卒後教育と捉えられており,サワリしか教えていない.ちなみに母校では,試験は教科書持ち込みだった.

今回の症例治療前の写真です.

NG矯正1
矯正装置はセットしたものの歯は動かないサイレント矯正前

今回の症例治療後の写真です.

NG矯正1
矯正装置はセットしたものの歯は動かないサイレント矯正後
NG矯正1治療前後のセファロの重ね合わせ
患者さんの希望した通り出ていた上の前歯が後退しました

やり直し矯正治療前後のセファロの重ね合わせです.

一般歯科医の中にもしっかり勉強されている方もお見えになりますが,このような症例を散見することが多くなった昨今です.矯正治療はプロである専門医に任せた方が無難です.

 

 

  1. セファロって何?
  2. セファロの歴史
  3. セファロの目的 A) 形態分析による矯正歯科診断・抜歯基準・矯正治療方針の立案 B) 矯正治療前後の比較による矯正治療効果の判定 C) 成長量・アゴの成長発育方向の判定 D) 矯正治療結果の安定性の判定

 

 

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください