「NG矯正vs価値ある本当の矯正治療」

NG矯正vs価値ある本当の矯正治療

写真左は,当院=矯正歯科鎌倉dentfaco=カマクラデントフェイシャルオーソピディクス・山本歯科・矯正で,”やり直し矯正”・・・進行中の,世田谷からわざわざお通いのUさま,当院初診時の状態.

片や右の写真は,当院で12年前に矯正治療をフィニッシュした,今回のシリーズ”Gills Swall= エラの張り”・・・がなおった方の,矯正歯科専門医による治療結果.

いかがですか?違いがお分かりですか?右の専門医の治療ではインターディジテーションと称ばれる左右の指を組み合わせたような緊密で隙間のない噛み合わせが得られています.一方NG矯正の左では歯の山と山がぶつかってしまっており,菱形の隙間が見られます.車検に出してピカピカになって返ってきても,エンジンがかからなくては意味がありません.包丁と包丁ではチャンバラはできても,料理はできません.

左のNG矯正でも,抜歯非抜歯の診断は間違っていません.上下左右の4番目の歯が抜去されています.ただ,矯正治療で達成すべき噛み合わせ理論の達成が得られていません.私たち矯正専門医の元祖,アングルの分類 I 級で仕上げるのが原則なのですが,そうはなっていません(右にあげた当院で矯正歯科専門医が仕上げた噛み合わせでは黒で示した矢印が上下で一致しているのに対し,赤の矢印が一致していなければならないのにズレています.前歯の被りも20%=2mmが理想ですが,半分以上の深い噛み合わせになってしまっています.)

このままでは上下の歯の余計なブツカリをいち早く無くそうと,夜間の食い縛り反射が亢進し,睡眠層は悪くなり,いずれ歯は真っ平らになってしまうまで,歯ぎしりすることでしょう.指しゃぶりで出っ歯になるように,歯は誰にでも動かすことができます.しかし,噛み合わなくては意味がありません.

歯は並んでいるがかみ合っていなければ矯正治療は成功したとはいえない
歯は並んでいるがかみ合っていなければ矯正治療は成功したとはいえない

矯正治療は,インビザラインのような取り外しの効く簡単な装置を使って,簡単に済む範疇のものではありません.そこには,長時間にわたる,専門医学研修を受け,過去の全ての歴史・成長発育理論・診断・治療テクニック・バイオメカニクス・咬合理論を網羅した上で,更にその上に,自らの信条と,精神性を備えたバリエーションを構築した矯正専門医の心構えが必要とされます.

甘い夢を捨て,矯正歯科専門医で矯正治療を受けてください.専門医会の調査では,”歯科・矯正歯科”の看板があるところを含め,GP= 一般歯科医院での矯正では,治癒をみているのはおよそ10人のうちひとりかふたりです.あとの大部分は,”やり直し矯正”・・・としての専門医の介入が必要であるとされています.

  1. セファロって何?
  2. セファロの歴史
  3. セファロの目的 A) 形態分析による矯正歯科診断・抜歯基準・矯正治療方針の立案 B) 矯正治療前後の比較による矯正治療効果の判定 C) 成長量・アゴの成長発育方向の判定 D) 矯正治療結果の安定性の判定

矯正歯科=歯列矯正についてもっと知りたい方は : http://dentofaco.jp

矯正歯科=歯列矯正のメール無料相談 : kamakura@dentofaco.jp

セコンドオピニオンもしくは来院相談 : call : 0467-22-6702

矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正
カマクラデントフェイシャルオーソピディクス
鎌倉市小町1-5-21森ビル3F
call : 0467-22-6702
E-mail : kamakura@dentofaco.jp
URL : http://dentofaco.jp
院長:歯科矯正専門医 山本一宏
日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定矯正歯科専門医
日本歯科矯正専門医学会(JSO)会員
日本矯正歯科協会(JIO)正会員
日本矯正歯科学会認定医
日本成人矯正歯科学会認定医
American Dental Association,
American Association of Orthodontists &
World Federation of Orthodontists, Member

 

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村

学童期= (永久歯と乳歯の)混合歯列期のアゴの成長

赤ちゃん・・・って4頭身ですよね!・・・もしそのまんまのプロポーションで育っていったら,4頭身のおとなになってしまいます.

DifferentialGrowtth
ヒトの成長発育は各部において一様ではないもし一定だと4頭身のおとなができあがってしまう

身体各部は,ディファレンシャル・グロース・・・といって,成長量もタイミングも異なります.

“学童期= (永久歯と乳歯の)混合歯列期のアゴの成長” の続きを読む

矯正歯科における咬合論

OrthodonticAchievement

矯正歯科専門医=オーソドンティスト(orthodontist)= わたしたちプロである矯正歯科専門医は,治療のゴールとする正常な噛み合わせの原則をいくつか持っています.

  1. OJ= オーバージェッット(横から見た上下前歯の切端の距離)= 2mm.
  2. OB= オーバーバイト(前から見た上下前歯の切端の距離)= 2mm.
  3. インターディジテーション(interdigitation)= 歯の山(咬頭=cusp)と歯の谷(窩=fossa)が噛み合っていること.
  4. 犬歯誘導の確率(一名眼歯とも云われる犬歯がアゴの左右側方の運動時にガイドを始めると他の全ての歯は苦手な側方圧を避けるため瞬時に離開する).
  5. 正中の一致= 上下前歯の接する正中線が上下の歯列で一致していること.
  6. ルートパラレリング= パノラマレントゲン上で全ての歯の根が平行に並んでいること.
  7. あらゆる叢生= デコボコや空隙= 隙間が解消されていること.
  8. 辺縁隆線の一致= すべての奥歯が接する高さが一致していること.
  9. 顎運動させた時歯ぎしりなどの雑音の出ないこと.
  10. 病的な歯の動揺のないこと.
  11. 咬頭嵌合位= 歯の山と歯の谷が噛み合っているアゴの位置が生理的アゴの位置に一致していること.
  12. 切歯路角(前歯の舌側のスロープ)が前方窩路角(顎関節の受け皿である側頭骨下顎窩の前方スロープ)と一致していること.
  13. 犬歯路角(犬歯の舌側のスロープ)が側方窩路角(顎関節の受け皿である側頭骨下顎窩の側方スロープ)と一致していること.
  14. 歯が凍みたり痛んだりしない.
  15. 顎関節に運動制限・雑音等がない.
  16. 開閉口路がまっすぐであること.
  17. 肌荒れや肩こり・片方の眼瞼下垂や口角の挙上・頬部頸部の肥胖といった悪い噛み合わせに関連した諸症状が改善されていること.
  18. 患者さん自身が自分の歯並び・噛み合わせに無知覚であること.

・・・などなど

我が国における矯正治療の発展と普及に尽力されるのは大変結構なことであるが,矯正歯科専門医以外のGP= 一般歯科医院での矯正治療でこういった正常な歯並び・噛み合わせが達成されている確率は,専門医会の調査から約20%以下とされている.

 

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村