マウスピースで3年半何も起こらなかったサイレント矯正2

サイレント矯正プログレス

STORES 予約 から予約する

冒頭の症例は,6夜前に up した,アライナー矯正には不向きな,極度の叢生=デコボコの歯列の方.

お父様のお勧めで,横浜駅周辺で大きく展開している矯正歯科医院で,マウスピースによる矯正治療を,非抜歯(どこの歯も抜かずに)による矯正治療を3年半前に始めたが,どこの歯にも,何の変化も見られなかった.

当院受診後,およそ,1年間で,矯正治療は完結していないものの,叢生=デコボコの歯並びはすべて解消して,ストレートな歯並びになってきている(矯正動的治療は未だ終結しておらず,これから正中の一致を含めたディテーリングが残されている).

父上の言では,「歯も抜かずに,取り外しの効く装置だったので失敗しても大した被害はないだろう」・・・とのこと.

流石に3年半経つのに,不審に思い,旧専門医なる者があったのを知って,当院を受診.早速,頭部エックス線規格写真による診断の元,上下左右第一小臼歯の抜歯を行い,ワイヤーによる,コンヴェンショナルな矯正動的治療を開始した.

DATA :

画像説明 :

1 : 主訴 : 歯並びが悪い
2 : 診断名あるいは主な症状 : 叢生
3 : 年齢 : 22歳3ヶ月
4 : エッジワイズ装置
5 : 抜歯部位 : 上下左右第一小臼歯
6 : 治療経過 : 1年2ヶ月(矯正動的治療中)                                  7 : 治療費概算(外税) : 初診料 \5,000 診断料 \50,000 基本料 \720,000 処置料 \7,000
8 : リスク副作用 : 所見無し

ハロー皆様

カマクラデントフェイシャルオーソピディクスの山本一宏です.

元来、医療とは、患者主役の、医師によって行われる行為です。施術側には、医師による全責任のもと、看護師・歯科衛生士・歯科技工士などパラメディカル・パラデンタルの面々は、医師の治療をサポートして、心を込めた手当を遂行します。

ところで、前にも語りました通り、このマウスピースによる矯正、現時点で、薬事も通過していない、学会からも認められていない、医師の裁量で行われる医療行為です。従来から護送船団方式で、諸外国からの薬品の流入を排除してきた薬事法。著者が若い日には口腔周囲筋訓練に使用するボタンの使用も禁止されたのに、なぜかまかり通っている。そして、ついに、医療ではない、ビジネスとして、オピニオンリーダーまで駆り出して、言葉巧みに蔓延しようとしている。

思い出してほしいのは、矯正治療において、基本は、従来(コンベンショナル)からのマルチブラケット法と称ばれる、ワイヤーによる矯正法。1900年のアングル・スクールのスタートから連綿と継続する世界に認められた安心・安全の王道をゆく方法です。著者の認定を受けているWFO, AAO, JBO, 日本矯正歯科学会、・・・と、世界中の学会から認定を受けています。

一定の制限のもと、抜歯症例をも含めた、いい成果を示している歯科医師も中にはいる。

ただし、ここで言える事は、これらの、マウスピースを用いての、矯正治療に成功している歯科医師は、学会認定医などの、従来(コンベンショナル)からの矯正装置でも治せるひとたちです。失敗を避けたければ、医院の選択が重要な決め手となります。

近いから便利、簡単に治る、安くすむ、取り外しだから失敗しても大した被害はない・・・などの軽い気持ちで飛びついても、騙されたと気付くのは2年も経ってから。お金も、費やされた時間も戻ってはきません。

外科矯正まで含めればありとあらゆる症例に対応可能なワイヤーによるコンベンショナルな矯正治療と異なって、マウスピースによる矯正は対応不可能である以下のような禁忌症例があります。ところが、どこの医院のウエブサイトを見ても、すべての症例に対応可能と書かれているようです。マウスピース矯正で絶対してはならない禁忌の症例は以下の通りです。

マウスピース矯正における禁忌症例

  1. 強度の叢生 #歯並びが悪い #乱杭歯 #ガチャ歯 #デコボコの歯
  2. 骨格性不正 #顎口腔機能診断施設 #アゴ切り手術
  3. 小児矯正 #成長発育 #ディファレンシャルグロース
  4. 20H/day 装着義務 #アンフィット #矯正治療失敗

以下のテーマをもとに、122年の歴史に裏打ちされた、マルチブラケットを用いた包括的な素晴らしいワイヤー矯正について、語ってゆこうと思います。

担当ドクターに不信感のある方は,セカンドオピニオンとして受診可能ですので,ご一報お待ち申し上げます.

URL : https://dentofaco.sixcore.jp

On Line Reservation : https://dentofaco.sixcore.jp/onlinereserrvation/

 

このたび矯正歯科鎌倉 dentofacoでは

オンラインによる患者様ご自身による予約が可能となりました

24時間 お一人様何度でも

3ヶ月先のご予約までが可能です

下記URLからどうぞ!

矯正歯科鎌倉 dentofacoオンライン予約

https://coubic.com/dentofaco

WEB予約の前に

矯正歯科診療後に受付で次回のご予約をされて帰られる方もおいでですので
オンラインでのご予約は30分ごとに1名のみとさせていただいております

オンライン上表示の無い時間もご予約内容によっては受付可能な場合があります
ご希望の際はお電話(0467-22-6702)でご相談ください

長時間を要する治療(30分を超える 矯正相談・資料採取とコンピュータ診断・セカンドオピニオン・矯正装置装着・矯正装置撤去など)につきましては、お電話(0467-22-6702)にてお問い合わせください

診療時間 11:00〜13:00/15:00〜18:00

℡:0467−22−6702

ご来院2日前に
“矯正歯科予約忘れないでねメール”が
ご登録のメールアドレスに届きます

カマクラデントフェイシャルオーソピディクス

鎌倉市小町1-5-21, 森ビル3F

call : 0467-22-6702

E-mail : dentofaco@gmail.com

URL : dentofaco.jp

オンライン予約 : https://coubic.com/dentofaco

院長:矯正歯科医 山本一宏

日本矯正歯科学会認定医

日本成人矯正歯科学会認定医

日本矯正歯科協会(JIO)正会員

日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定医

American Dental Association,

American Association of Orthodontists,

World Federation of Orthodontists, Member

4-2.初診も通っていないのに短期間で治る?

反対咬合I期症例

STORES 予約 から予約する

冒頭の症例は,一昨年来院された,アライナーやマウスピース矯正では対応不可能な,強度の反対咬合症例.プロである矯正歯科医がワイヤー矯正で治療担当した.第I期終了した本症例,上アゴ55の萌出余地がまるでなかったが,ワイヤー矯正で上アゴは拡大され,犬歯の萌出余地も確保された.側方歯萌出後さらに第II期矯正が控えている..

DATA :

画像説明 :

1 : 主訴 : 受け口
2 : 診断名あるいは主な症状 : 反対咬合
3 : 年齢 : 10歳8ヶ月
4 : エッジワイズ装置
5 : 抜歯部位 : 非抜歯
6 : 治療期間 : 1年5ヶ月(I期矯正治療終了,以後II期矯正治療が控えている)                                  7 : 治療費概算(外税) : 初診料 \5,000 診断料 \50,000 基本料 \300,000 処置料 \3,000
8 : リスク副作用 : 所見無し

ハロー皆様

カマクラデントフェイシャルオーソピディクスの山本一宏です.

小児矯正

お隣どうしで同時に矯正治療を始めました.右のお家は出っ歯のお子様.左のお家には受け口のお子様がいらっしゃいます

右の患者様は2年ちょうどでワイヤーが外れとてもご満足のご様子

左の患者様は1年半の第I期治療は完了し装置が一旦外れたものの,その後,第II期の治療が始まり,初診から3年半経った今も装置が外れずにいる

流石にしびれを切らしたお母様が,

“なんで隣の子は2年ちょうどで,うちの子はなかなか治らないんでしょうか?”

ヒトの顔の成長発育の様相からです.体のあらゆる部位は,全て同時に同じだけの量起こるものではありません.だとしたら,みんな赤ちゃんのままの三頭身になってしまいます

頭蓋では1.頭,2.上アゴ,3.下アゴといった順番で成長変化が起こります.

出っ歯の方では,上の顎の成長に抑制をかけるだけで,下アゴがすくすく育って出っ歯は治ります.

受け口の方では,反対の噛み合わせを矯正しても,また下顎の前下方への成長が起こり,噛み合わせは浅くなってしまいます

この繰り返しで治療期間は出っ歯と比較して長くなってしまうのです

こうしたことも言わずに,初診で面談する前に,“短期間で治ります”っていうのは,どう考えてもちょっとおかしい

今回紹介の本症例近隣の一般歯科医院にて“外科矯正でアゴ切りをしない限り治療できない”と宣告された

矯正歯科医にかかればこんなに簡単に治すことができるのに

それに,このままI期治療をせずに成長が済むまで待って

手術をするとなると上顎55は抜歯となること必定です

ただでさえ小さい上アゴ成分をさらに小さくすることは避けねばなりません

口腔外科学会とののシンポジウムでも,上アゴ下アゴのtwo -jaw-surjery は,眼があるため,眼科医立ち会いのもとに行われるため,上アゴばかりは成長期に矯正治療によって歯並びを整えておくことを推奨しています

そんなことも知らずに,自らの狭量から手術の宣告をすることは信じられません

謙虚に

“治らない”

・・・ではなく

“私には治せない”・・・と宣言すべき

元来、医療とは、患者主役の、医師によって行われる行為です。施術側には、医師による全責任のもと、看護師・歯科衛生士・歯科技工士などパラメディカル・パラデンタルの面々は、医師の治療をサポートして、心を込めた手当を遂行します。

ところで、前にも語りました通り、このマウスピースによる矯正、現時点で、薬事も通過していない、学会からも認められていない、医師の裁量で行われる医療行為です。従来から護送船団方式で、諸外国からの薬品の流入を排除してきた薬事法。著者が若い日には口腔周囲筋訓練に使用するボタンの使用も禁止されたのに、なぜかまかり通っている。そして、ついに、医療ではない、ビジネスとして、オピニオンリーダーまで駆り出して、言葉巧みに蔓延しようとしている。

思い出してほしいのは、矯正治療において、基本は、従来(コンベンショナル)からのマルチブラケット法と称ばれる、ワイヤーによる矯正法。1900年のアングル・スクールのスタートから連綿と継続する世界に認められた安心・安全の王道をゆく方法です。著者の認定を受けているWFO, AAO, JBO, 日本矯正歯科学会、・・・と、世界中の学会から認定を受けています。

一定の制限のもと、抜歯症例をも含めた、いい成果を示している歯科医師も中にはいる。

ただし、ここで言える事は、これらの、マウスピースを用いての、矯正治療に成功している歯科医師は、学会認定医などの、従来(コンベンショナル)からの矯正装置でも治せるひとたちです。失敗を避けたければ、医院の選択が重要な決め手となります。

近いから便利、簡単に治る、安くすむ、取り外しだから失敗しても大した被害はない・・・などの軽い気持ちで飛びついても、騙されたと気付くのは2年も経ってから。お金も、費やされた時間も戻ってはきません。

外科矯正まで含めればありとあらゆる症例に対応可能なワイヤーによるコンベンショナルな矯正治療と異なって、マウスピースによる矯正は対応不可能である以下のような禁忌症例があります。ところが、どこの医院のウエブサイトを見ても、すべての症例に対応可能と書かれてりるようです。マウスピース矯正で絶対してはならない禁忌の症例は以下の通りです。

マウスピース矯正における禁忌症例

  1. 強度の叢生 #歯並びが悪い #乱杭歯 #ガチャ歯 #デコボコの歯
  2. 骨格性不正 #顎口腔機能診断施設 #アゴ切り手術
  3. 小児矯正 #成長発育 #ディファレンシャルグロース
  4. 20H/day 装着義務 #アンフィット #矯正治療失敗

以下のテーマをもとに、122年の歴史に裏打ちされた、マルチブラケットを用いた包括的な素晴らしいワイヤー矯正について、語ってゆこうと思います。

担当ドクターに不信感のある方は,セカンドオピニオンとして受診可能ですので,ご一報お待ち申し上げます.

URL : https://dentofaco.sixcore.jp

On Line Reservation : https://dentofaco.sixcore.jp/onlinereserrvation/

 

このたび矯正歯科鎌倉 dentofacoでは

オンラインによる患者様ご自身による予約が可能となりました

24時間 お一人様何度でも

3ヶ月先のご予約までが可能です

下記URLからどうぞ!

矯正歯科鎌倉 dentofacoオンライン予約

https://coubic.com/dentofaco

WEB予約の前に

矯正歯科診療後に受付で次回のご予約をされて帰られる方もおいでですので
オンラインでのご予約は30分ごとに1名のみとさせていただいております

オンライン上表示の無い時間もご予約内容によっては受付可能な場合があります
ご希望の際はお電話(0467-22-6702)でご相談ください

長時間を要する治療(30分を超える 矯正相談・資料採取とコンピュータ診断・セカンドオピニオン・矯正装置装着・矯正装置撤去など)につきましては、お電話(0467-22-6702)にてお問い合わせください

診療時間 11:00〜13:00/15:00〜18:00

℡:0467−22−6702

ご来院2日前に
“矯正歯科予約忘れないでねメール”が
ご登録のメールアドレスに届きます

カマクラデントフェイシャルオーソピディクス

鎌倉市小町1-5-21, 森ビル3F

call : 0467-22-6702

E-mail : dentofaco@gmail.com

URL : dentofaco.jp

オンライン予約 : https://coubic.com/dentofaco

院長:矯正歯科医 山本一宏

日本矯正歯科学会認定医

日本成人矯正歯科学会認定医

日本矯正歯科協会(JIO)正会員

日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定医

American Dental Association,

American Association of Orthodontists,

World Federation of Orthodontists, Member

4-1.初診も通っていないのに短期間で治る?

反対咬合I期症例

STORES 予約 から予約する

冒頭の症例は,一昨年来院された,アライナーやマウスピース矯正では対応不可能な,強度の反対咬合症例.プロである矯正歯科医がワイヤー矯正で治療担当した.第I期終了,さらに第II期矯正が控えている..

DATA :

画像説明 :

1 : 主訴 : 受け口
2 : 診断名あるいは主な症状 : 反対咬合
3 : 年齢 : 10歳8ヶ月
4 : エッジワイズ装置
5 : 抜歯部位 : 非抜歯
6 : 治療期間 : 1年5ヶ月(I期矯正治療終了,以後II期矯正治療が控えている)                                  7 : 治療費概算(外税) : 初診料 \5,000 診断料 \50,000 基本料 \300,000 処置料 \3,000
8 : リスク副作用 : 所見無し

ハロー皆様

カマクラデントフェイシャルオーソピディクスの山本一宏です.

小児矯正

ワイヤー矯正でも,動的治療が終わって1年間の保定が終了したら,大人では徐々にやめてゆく保定装置=リテーナーを,ただちにやめてしまいます.小児矯正では,成長に伴って,奥歯が合わなくなってくることがあるからです.1年以上のアライナーなどの使用は,上下の顎の,前下方の成長発育の面からやめておいた方が良いでしょう.

また上アゴでは,側方へも成長が起こるため,上アゴの成長をアライナーで妨げのは得策と言えないでしょう.

ヒトの上アゴと下アゴは,歯を取り巻く歯槽骨の垂直性成長によって大きくなります.

時々乳歯列反対咬合でムーシールドなどの治療用装置を見かけることがあります.ピエール・ロバン症候群などの場合を除き,乳歯列の反対咬合では,60%自然治癒するとした報告があります.自然に治るなら,時間とお金を使って治す意味はありません.

固定式のワイヤー矯正に比較して,ムシ歯になりにくいメリットもあるでしょうが,“インビザラインて臭いの?”・・・なる書き込みを見たこともあるので,基本的にプライマリケアに分類される小児矯正,口腔衛生指導を徹底した後で行ってゆきたいものです.

元来、医療とは、患者主役の、医師によって行われる行為です。施術側には、医師による全責任のもと、看護師・歯科衛生士・歯科技工士などパラメディカル・パラデンタルの面々は、医師の治療をサポートして、心を込めた手当を遂行します。

ところで、前にも語りました通り、このマウスピースによる矯正、現時点で、薬事も通過していない、学会からも認められていない、医師の裁量で行われる医療行為です。従来から護送船団方式で、諸外国からの薬品の流入を排除してきた薬事法。著者が若い日には口腔周囲筋訓練に使用するボタンの使用も禁止されたのに、なぜかまかり通っている。そして、ついに、医療ではない、ビジネスとして、オピニオンリーダーまで駆り出して、言葉巧みに蔓延しようとしている。

思い出してほしいのは、矯正治療において、基本は、従来(コンベンショナル)からのマルチブラケット法と称ばれる、ワイヤーによる矯正法。1900年のアングル・スクールのスタートから連綿と継続する世界に認められた安心・安全の王道をゆく方法です。著者の認定を受けているWFO, AAO, JBO, 日本矯正歯科学会、・・・と、世界中の学会から認定を受けています。

一定の制限のもと、抜歯症例をも含めた、いい成果を示している歯科医師も中にはいる。

ただし、ここで言える事は、これらの、マウスピースを用いての、矯正治療に成功している歯科医師は、学会認定医などの、従来(コンベンショナル)からの矯正装置でも治せるひとたちです。失敗を避けたければ、医院の選択が重要な決め手となります。

近いから便利、簡単に治る、安くすむ、取り外しだから失敗しても大した被害はない・・・などの軽い気持ちで飛びついても、騙されたと気付くのは2年も経ってから。お金も、費やされた時間も戻ってはきません。

外科矯正まで含めればありとあらゆる症例に対応可能なワイヤーによるコンベンショナルな矯正治療と異なって、マウスピースによる矯正は対応不可能である以下のような禁忌症例があります。ところが、どこの医院のウエブサイトを見ても、すべての症例に対応可能と書かれてりるようです。マウスピース矯正で絶対してはならない禁忌の症例は以下の通りです。

マウスピース矯正における禁忌症例

  1. 強度の叢生 #歯並びが悪い #乱杭歯 #ガチャ歯 #デコボコの歯
  2. 骨格性不正 #顎口腔機能診断施設 #アゴ切り手術
  3. 小児矯正 #成長発育 #ディファレンシャルグロース
  4. 20H/day 装着義務 #アンフィット #矯正治療失敗

担当ドクターに不信感のある方は,セカンドオピニオンとして受診可能ですので,ご一報お待ち申し上げます.

URL : https://dentofaco.sixcore.jp

On Line Reservation : https://dentofaco.sixcore.jp/onlinereserrvation/

 

このたび矯正歯科鎌倉 dentofacoでは

オンラインによる患者様ご自身による予約が可能となりました

24時間 お一人様何度でも

3ヶ月先のご予約までが可能です

下記URLからどうぞ!

矯正歯科鎌倉 dentofacoオンライン予約

https://coubic.com/dentofaco

WEB予約の前に

矯正歯科診療後に受付で次回のご予約をされて帰られる方もおいでですので
オンラインでのご予約は30分ごとに1名のみとさせていただいております

オンライン上表示の無い時間もご予約内容によっては受付可能な場合があります
ご希望の際はお電話(0467-22-6702)でご相談ください

長時間を要する治療(30分を超える 矯正相談・資料採取とコンピュータ診断・セカンドオピニオン・矯正装置装着・矯正装置撤去など)につきましては、お電話(0467-22-6702)にてお問い合わせください

診療時間 11:00〜13:00/15:00〜18:00

℡:0467−22−6702

ご来院2日前に
“矯正歯科予約忘れないでねメール”が
ご登録のメールアドレスに届きます

カマクラデントフェイシャルオーソピディクス

鎌倉市小町1-5-21, 森ビル3F

call : 0467-22-6702

E-mail : dentofaco@gmail.com

URL : dentofaco.jp

オンライン予約 : https://coubic.com/dentofaco

院長:矯正歯科医 山本一宏

日本矯正歯科学会認定医

日本成人矯正歯科学会認定医

日本矯正歯科協会(JIO)正会員

日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定医

American Dental Association,

American Association of Orthodontists,

World Federation of Orthodontists, Member

初診も通っていないのに簡単に治る?

骨格性開咬の矯正治療結果

STORES 予約 から予約する

冒頭の症例は,アライナーやマウスピース矯正では対応不可能な,骨格性の開咬症例.プロである矯正歯科医が,顎顔面整形歯科とワイヤー矯正を駆使し治療担当した.矯正治療に最も適したワイヤーによる持続した力が本症例を成功に導いた.簡単に済めばいいのだが,この様な骨格性の問題を抱えた症例では,覚悟の上,本格的に取り組まねばならない.開咬症例では,ワイヤー矯正でも,ゴムをかけて前歯を長くしても決まって後戻りを起こします.伸びてしまった奥歯を骨の中に押し戻さなければならないのです.

DATA :

画像説明 :

1 : 主訴 : お蕎麦が噛みきれない
2 : 診断名あるいは主な症状 : 骨格性開咬
3 : 年齢 : 24歳2ヶ月
4 : エッジワイズ装置・整形力
5 : 抜歯部位 : 非抜歯
6 : 治療期間 : 1年11ヶ月治療費概算(外税)                7. : 初診料 \5,000 診断料 \50,000 基本料 \600,000 処置料 \5,000          8 : リスク副作用 : 所見無し

4.白衣を着たビジネスマンに騙されないために・・・

ハロー皆様

カマクラデントフェイシャルオーソピディクスの山本一宏です.

昨今のインビザラインに代表されるマウスピース矯正.従来(コンベンショナル)からのマルチブラケット法と称ばれる、ワイヤーによる矯正法は忘れ去られてしまった様な勢いです.確かに,簡単に治ればそれに越したことはないのですが,当院のワイヤー矯正でも,抜歯症例で,9ヶ月でフィニッシュしてしまった症例もあれば,5年半に及ぶ長期の治療期間を要したこともあります.

昨今のマウスピース矯正の流行.医院選び・症例選びに失敗しなければ,ある程度の結果は保証されます.ただし、ここで言える事は、これらの、マウスピースを用いての、矯正治療に成功している歯科医師は、学会認定医などの、従来(コンベンショナル)からの矯正装置でも治せるひとたちです。失敗を避けたければ、医院・医師の選択が重要な決め手となります。

ウェブサイトを見ると,

  1. 絶対抜かない
  2. 簡単に治る
  3. 短期間に治る
  4. 低い費用で可能

・・・などの記載が見えますが,不正咬合にもイージーケースもあれば,外科矯正でアゴを切らないと治らないケースもあります.

思い出してほしいのは、矯正治療において、基本は、1900年のアングル・スクールのスタートから連綿と継続する世界に認められた安心・安全の王道をゆく方法です。著者の認定を受けているWFO, AAO, JBO, 日本矯正歯科学会、・・・と、世界中の学会から認定を受けています。

近いから便利、簡単に治る、安くすむ、取り外しだから失敗しても大した被害はない・・・などの軽い気持ちで飛びついても、騙されたと気付くのは2年も経ってから。お金も、費やされた時間も戻ってはきません。

外科矯正まで含めればありとあらゆる症例に対応可能なワイヤーによるコンベンショナルな矯正治療と異なって、マウスピースによる矯正は対応不可能である以下のような禁忌症例があります。

ところが、どこの医院のウエブサイトを見ても、すべての症例に対応可能と書かれてりるようです。マウスピース矯正で絶対してはならない禁忌の症例は以下の通りです。

マウスピース矯正における禁忌症例

  1. 強度の叢生 #歯並びが悪い #乱杭歯 #ガチャ歯 #デコボコの歯
  2. 骨格性不正 #顎口腔機能診断施設 #アゴ切り手術
  3. 小児矯正 #成長発育 #ディファレンシャルグロース
  4. 20H/day 装着義務 #アンフィット #矯正治療失敗

担当ドクターに不信感のある方は,セカンドオピニオンとして受診可能ですので,ご一報お待ち申し上げます.

URL : https://dentofaco.sixcore.jp

On Line Reservation : https://dentofaco.sixcore.jp/onlinereserrvation/

 

このたび矯正歯科鎌倉 dentofacoでは

オンラインによる患者様ご自身による予約が可能となりました

24時間 お一人様何度でも

3ヶ月先のご予約までが可能です

下記URLからどうぞ!

矯正歯科鎌倉 dentofacoオンライン予約

https://coubic.com/dentofaco

WEB予約の前に

矯正歯科診療後に受付で次回のご予約をされて帰られる方もおいでですので
オンラインでのご予約は30分ごとに1名のみとさせていただいております

オンライン上表示の無い時間もご予約内容によっては受付可能な場合があります
ご希望の際はお電話(0467-22-6702)でご相談ください

長時間を要する治療(30分を超える 矯正相談・資料採取とコンピュータ診断・セカンドオピニオン・矯正装置装着・矯正装置撤去など)につきましては、お電話(0467-22-6702)にてお問い合わせください

診療時間 11:00〜13:00/15:00〜18:00

℡:0467−22−6702

ご来院2日前に
“矯正歯科予約忘れないでねメール”が
ご登録のメールアドレスに届きます

カマクラデントフェイシャルオーソピディクス

鎌倉市小町1-5-21, 森ビル3F

call : 0467-22-6702

E-mail : dentofaco@gmail.com

URL : dentofaco.jp

オンライン予約 : https://coubic.com/dentofaco

院長:矯正歯科医 山本一宏

日本矯正歯科学会認定医

日本成人矯正歯科学会認定医

日本矯正歯科協会(JIO)正会員

日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定医

American Dental Association,

American Association of Orthodontists,

World Federation of Orthodontists, Member

1900年を嚆矢とするワイヤーによる安心安全の矯正治療

ワイヤー矯正による非抜歯矯正

STORES 予約 から予約する

画像説明 : 1主訴 : 歯の隙間
2診断名あるいは主な症状 : 空隙歯列
3年齢 : 26歳1ヶ月
4 : エッジワイズ装置
5抜歯部位 : 非抜歯
6治療期間 : 2年2ヶ月
7治療費概算(外税) : 初診料 \5,000 診断料 \50,000 基本料 \600,000 処置料 \5,000
8リスク副作用 : 所見無し

ハロー皆様

カマクラデントフェイシャルオーソピディクスの山本一宏です.

昨今大流行のマウスピース矯正.

医師が手を下す必要がなく,初回10分のスキャナーによるスキャンだけで通院の必要もなく便利で簡単.

10数年の経過から,抜歯症例を含め,限られた症例において,いい結果を出す術者も増えてきている一方で,数十万の費用をチャージできる方法なので,医師によらない,企業による,インフルエンサーを起用した,劣悪なサービス出現していることを,日本矯正歯科学会も警告していることを語ってまいりました.

https://www.jos.gr.jp/4348

一昨年に行われた矯正歯科統一専門医試験の一環で,キャンディデートのホームページのチェックが行われ,その後の日本矯正歯科学会認定医の更新でも,厳しいチェックが行われましたが,日本矯正歯科学会の目の届かない枝葉末節の医院や企業では,言いたい放題のデタラメがまかり通っている現状です.

一見忘れ去られたように見えるワイヤーによるコンベンショナルな矯正治療ですが,これこそが歴史に裏打ちされた,全ても症例に対応可能なアプローテであることを語ってきております.

さて今回は,冒頭に,成人女性のワイヤー矯正による空隙歯列矯正治療後の治療結果を掲げ,悪質な利益誘導に惑わされない内容を述べてゆこうと思います.

3.初診も通っていないのに簡単に治る?

たしかに,アライナーで,数回で治ってしまうような,軽度の叢生や,前歯部反対咬合症例は確かにありますが,抜歯を必要としたり,手術によるアゴの離断が適応の症例もあります.初診で診る前に簡単に治ると放言する,これは利益誘導以外の何者でもない.

実際あったケースですが,医学的に観て、オーソサージェリーのケースが,前歯の小手先で済む軽度のデコボコだけを,お金をとって治していた.胃ガンになれば,同時にガン性潰瘍も出現する.これを胃潰瘍として治しても,医療とは言えないように,治療結果についてのきちんとしたビジョンなしに,取り交わした契約もありやなしやで,安易に飛びつくべきではありません.賢い医療消費者であってください.

元来、医療とは、患者主役の、医師によって行われる行為です。施術側には、医師による全責任のもと、看護師・歯科衛生士・歯科技工士などパラメディカル・パラデンタルの面々は、医師の治療をサポートして、心を込めた手当を遂行します。

ところで、前にも語りました通り、このマウスピースによる矯正、現時点で、薬事も通過していない、学会からも認められていない、医師の裁量で行われる医療行為です。従来から護送船団方式で、諸外国からの薬品の流入を排除してきた薬事法。著者が若い日には口腔周囲筋訓練に使用するボタンの使用も禁止されたのに、なぜかまかり通っている。そして、ついに、医療ではない、ビジネスとして、オピニオンリーダーまで駆り出して、言葉巧みに蔓延しようとしている。

思い出してほしいのは、矯正治療において、基本は、従来(コンベンショナル)からのマルチブラケット法と称ばれる、ワイヤーによる矯正法。1900年のアングル・スクールのスタートから連綿と継続する世界に認められた安心・安全の王道をゆく方法です。著者の認定を受けているWFO, AAO, JBO, 日本矯正歯科学会、・・・と、世界中の学会から認定を受けています。

一定の制限のもと、抜歯症例をも含めた、いい成果を示している歯科医師も中にはいる。

ただし、ここで言える事は、これらの、マウスピースを用いての、矯正治療に成功している歯科医師は、学会認定医などの、従来(コンベンショナル)からの矯正装置でも治せるひとたちです。失敗を避けたければ、医院の選択が重要な決め手となります。

近いから便利、簡単に治る、安くすむ、取り外しだから失敗しても大した被害はない・・・などの軽い気持ちで飛びついても、騙されたと気付くのは2年も経ってから。お金も、費やされた時間も戻ってはきません。

外科矯正まで含めればありとあらゆる症例に対応可能なワイヤーによるコンベンショナルな矯正治療と異なって、マウスピースによる矯正は対応不可能である以下のような禁忌症例があります。ところが、どこの医院のウエブサイトを見ても、すべての症例に対応可能と書かれてりるようです。マウスピース矯正で絶対してはならない禁忌の症例は以下の通りです。

マウスピース矯正における禁忌症例

  1. 強度の叢生 #歯並びが悪い #乱杭歯 #ガチャ歯 #デコボコの歯
  2. 骨格性不正 #顎口腔機能診断施設 #アゴ切り手術
  3. 小児矯正 #成長発育 #ディファレンシャルグロース
  4. 20H/day 装着義務 #アンフィット #矯正治療失敗

以下のテーマをもとに、122年の歴史に裏打ちされた、マルチブラケットを用いた包括的な素晴らしいワイヤー矯正について、語ってゆこうと思います。

担当ドクターに不信感のある方は,セカンドオピニオンとして受診可能ですので,ご一報お待ち申し上げます.

URL : https://dentofaco.sixcore.jp

On Line Reservation : https://dentofaco.sixcore.jp/onlinereserrvation/

 

このたび矯正歯科鎌倉 dentofacoでは

オンラインによる患者様ご自身による予約が可能となりました

24時間 お一人様何度でも

3ヶ月先のご予約までが可能です

下記URLからどうぞ!

矯正歯科鎌倉 dentofacoオンライン予約

https://coubic.com/dentofaco

WEB予約の前に

矯正歯科診療後に受付で次回のご予約をされて帰られる方もおいでですので
オンラインでのご予約は30分ごとに1名のみとさせていただいております

オンライン上表示の無い時間もご予約内容によっては受付可能な場合があります
ご希望の際はお電話(0467-22-6702)でご相談ください

長時間を要する治療(30分を超える 矯正相談・資料採取とコンピュータ診断・セカンドオピニオン・矯正装置装着・矯正装置撤去など)につきましては、お電話(0467-22-6702)にてお問い合わせください

診療時間 11:00〜13:00/15:00〜18:00

℡:0467−22−6702

ご来院2日前に
“矯正歯科予約忘れないでねメール”が
ご登録のメールアドレスに届きます

カマクラデントフェイシャルオーソピディクス

鎌倉市小町1-5-21, 森ビル3F

call : 0467-22-6702

E-mail : dentofaco@gmail.com

URL : dentofaco.jp

オンライン予約 : https://coubic.com/dentofaco

院長:矯正歯科医 山本一宏

日本矯正歯科学会認定医

日本成人矯正歯科学会認定医

日本矯正歯科協会(JIO)正会員

日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定医

American Dental Association,

American Association of Orthodontists,

World Federation of Orthodontists, Member

2.営利を目的とした業者の出現

業者による営利目的の矯正治療

STORES 予約 から予約する

ハロー皆様

カマクラデントフェイシャルオーソピディクスの山本一宏です.

矯正治療を専業として30数年の実績を持つ小院に送られてきたDMです.シリーズでお伝えしているワイヤー矯正による安心安全な矯正治療の内容で,後出を予定している内容ですが,歯科医師免許を取得してから,3700時間に及ぶ矯正歯科専修教育を経て,矯正歯科医=orthodontistが誕生します.

それを,このDMでは,例えば,「車に対する知識が一切なくても,車の運転をこれまで1回もしたことがなくても,企業と組めば,明日からでも数十万の増収が望める」と伝えているのです.

怖くありませんか?事故が多発することは目に見えている.

さらに,いずれお伝えしようと思っておりますが,ホリエモンをインフルエンサーに起用して,低級手軽な,”oh my teeth” なるサービスも出現した模様です.

元来、医療とは、患者主役の、医師によって行われる行為です。施術側には、医師による全責任のもと、看護師・歯科衛生士・歯科技工士などパラメディカル・パラデンタルの面々は、医師の治療をサポートして、心を込めた手当を遂行します。

ところで、前にも語りました通り、このマウスピースによる矯正、現時点で、薬事も通過していない、学会からも認められていない、医師の裁量で行われる医療行為です。従来から護送船団方式で、諸外国からの薬品の流入を排除してきた薬事法。著者が若い日には口腔周囲筋訓練に使用するボタンの使用も禁止されたのに、なぜかまかり通っている。そして、ついに、医療ではない、ビジネスとして、オピニオンリーダーまで駆り出して、言葉巧みに蔓延しようとしている。

思い出してほしいのは、矯正治療において、基本は、従来(コンベンショナル)からのマルチブラケット法と称ばれる、ワイヤーによる矯正法。1900年のアングル・スクールのスタートから連綿と継続する世界に認められた安心・安全の王道をゆく方法です。著者の認定を受けているWFO, AAO, JBO, 日本矯正歯科学会、・・・と、世界中の学会から認定を受けています。

マウスピースで,一定の制限のもと、抜歯症例をも含めた、いい成果を示している歯科医師も中にはいる。

ただし、ここで言える事は、これらの、マウスピースを用いての、矯正治療に成功している歯科医師は、学会認定医などの、従来(コンベンショナル)からの矯正装置でも治せるひとたちです。失敗を避けたければ、医院の選択が重要な決め手となります。

近いから便利、簡単に治る、安くすむ、取り外しだから失敗しても大した被害はない・・・などの軽い気持ちで飛びついても、騙されたと気付くのは2年も経ってから。お金も、費やされた時間も戻ってはきません。

外科矯正まで含めればありとあらゆる症例に対応可能なワイヤーによるコンベンショナルな矯正治療と異なって、マウスピースによる矯正は対応不可能である以下のような禁忌症例があります。ところが、どこの医院のウエブサイトを見ても、すべての症例に対応可能と書かれてりるようです。マウスピース矯正で絶対してはならない禁忌の症例は以下の通りです。

マウスピース矯正における禁忌症例

  1. 強度の叢生 #歯並びが悪い #乱杭歯 #ガチャ歯 #デコボコの歯
  2. 骨格性不正 #顎口腔機能診断施設 #アゴ切り手術
  3. 小児矯正 #成長発育 #ディファレンシャルグロース
  4. 20H/day 装着義務 #アンフィット #矯正治療失敗

以下のテーマをもとに、122年の歴史に裏打ちされた、マルチブラケットを用いた包括的な素晴らしいワイヤー矯正について、語ってゆこうと思います。

担当ドクターに不信感のある方は,セカンドオピニオンとして受診可能ですので,ご一報お待ち申し上げます.

URL : https://dentofaco.sixcore.jp

On Line Reservation : https://dentofaco.sixcore.jp/onlinereserrvation/

 

このたび矯正歯科鎌倉 dentofacoでは

オンラインによる患者様ご自身による予約が可能となりました

24時間 お一人様何度でも

3ヶ月先のご予約までが可能です

下記URLからどうぞ!

矯正歯科鎌倉 dentofacoオンライン予約

https://coubic.com/dentofaco

WEB予約の前に

矯正歯科診療後に受付で次回のご予約をされて帰られる方もおいでですので
オンラインでのご予約は30分ごとに1名のみとさせていただいております

オンライン上表示の無い時間もご予約内容によっては受付可能な場合があります
ご希望の際はお電話(0467-22-6702)でご相談ください

長時間を要する治療(30分を超える 矯正相談・資料採取とコンピュータ診断・セカンドオピニオン・矯正装置装着・矯正装置撤去など)につきましては、お電話(0467-22-6702)にてお問い合わせください

診療時間 11:00〜13:00/15:00〜18:00

℡:0467−22−6702

ご来院2日前に
“矯正歯科予約忘れないでねメール”が
ご登録のメールアドレスに届きます

カマクラデントフェイシャルオーソピディクス

鎌倉市小町1-5-21, 森ビル3F

call : 0467-22-6702

E-mail : dentofaco@gmail.com

URL : dentofaco.jp

オンライン予約 : https://coubic.com/dentofaco

院長:矯正歯科医 山本一宏

日本矯正歯科学会認定医

日本成人矯正歯科学会認定医

日本矯正歯科協会(JIO)正会員

日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定医

American Dental Association,

American Association of Orthodontists,

World Federation of Orthodontists, Member

マウスピースで3年半何も起こらなかったサイレント矯正

マウスピース矯正の失敗

STORES 予約 から予約する

冒頭の症例

お父様のお勧めで,横浜駅周辺で大きく展開している矯正歯科医院で,マウスピースによる矯正治療を,非抜歯(どこの歯も抜かずに)による矯正治療を3年半前に始めましたが,どこの歯にも,何の変化も見られなかった.

当院受診後,およそ,1年間で,矯正治療は完結していないものの,叢生=デコボコの歯並びは解消して,ストレートな歯並びになってきている(治療結果は後日報告).

父上の言では,「歯も抜かずに,取り外しの効く装置だったので失敗しても大した被害はないだろう」・・・とのこと.

流石に3年半経つのに,不審に思い,旧専門医なる者があったのを知って,当院を受診.早速,頭部エックス線規格写真による診断の元,上下左右第一小臼歯の抜歯を行い,ワイヤーによる,コンヴェンショナルな矯正動的治療を開始した.

矯正の勉強を少しでもかじったことがあるドクターなら,一目瞭然で,これが抜歯矯正であると,頭部エックス線規格写真データを見るまでもなくわかるはず.効果のない矯正治療に対し,返金要求をお勧めした.

「返金されました」

「よかったね!」

「でも60万払ったんですが,返ってきたのは30万だけ・・・」

治療失敗にも関わらず,治療費半分と,費やされた3年半の時間は戻ってこない.

百花繚乱の風情のマウスピース矯正.流行による熱狂は、止まる事を知らないくらいに白熱しているようです。また、登場十数年にして、それなりの発展を示して,抜歯症例や難症例にも対応するドクターも少しづつ増えてきているのも確かです.しかし,いまだに、

  1. 3年半経つが何の変化もない(サイレント矯正)
  2. 頬張ったような猿のような顔になってきた(抜歯・非抜歯の診断ミス)
  3. 全部の歯が染みてきた(セファロによる診断なしにおこなわれた)
  4. 骨の器を突き破って歯が死んでしまった(無理な拡大)

・・・などのコンプリケーションも多発している現状です

これらの取り返しのつかない事態を回避する意味からも、

夢から醒めて、もう一度,矯正治療の王道であるワイヤー矯正を顧みられてはいかがでしょうか?

  1. 絶対抜かない、
  2. 簡単に治る、
  3. 安く済む、
  4. 近くでできる

・・・などの甘い言葉に騙されて(それも騙されたとわかるのは治療開始二年後、治療費の大部分と費やされた時間は取り返しがつきません)

思い出してほしいのは、矯正治療において、基本は、従来(コンベンショナル)からのマルチブラケット法と称ばれる、ワイヤーによる矯正法。1900年のアングル・スクールのスタートから連綿と継続する世界に認められた安心・安全の王道をゆく方法です。著者の認定を受けているWFO, AAO, JBO, 日本矯正歯科学会、・・・と、世界中の学会から認定を受けています。

一定の制限のもと、抜歯症例をも含めた、いい成果を示している歯科医師も中にはいる。

ただし、ここで言える事は、これらの、マウスピースを用いての、矯正治療に成功している歯科医師は、学会認定医などの、従来(コンベンショナル)からの矯正装置でも治せるひとたちです。失敗を避けたければ、医院の選択が重要な決め手となります。

近いから便利、簡単に治る、安くすむ、取り外しだから失敗しても大した被害はない・・・などの軽い気持ちで飛びついても、騙されたと気付くのは2年も経ってから。お金も、費やされた時間も戻ってはきません。

外科矯正まで含めればありとあらゆる症例に対応可能なワイヤーによるコンベンショナルな矯正治療と異なって、マウスピースによる矯正は対応不可能である以下のような禁忌症例があります。ところが、どこの医院のウエブサイトを見ても、すべての症例に対応可能と書かれてりるようです。マウスピース矯正で絶対してはならない禁忌の症例は以下の通りです。

マウスピース矯正における禁忌症例

  1. 強度の叢生 #歯並びが悪い #乱杭歯 #ガチャ歯 #デコボコの歯
  2. 骨格性不正 #顎口腔機能診断施設 #アゴ切り手術
  3. 小児矯正 #成長発育 #ディファレンシャルグロース
  4. 20H/day 装着義務 #アンフィット #矯正治療失敗

担当ドクターに不信感のある方は,セカンドオピニオンとして受診可能ですので,ご一報お待ち申し上げます.

 

URL : https://dentofaco.sixcore.jp

On Line Reservation : https://dentofaco.sixcore.jp/onlinereserrvation/

 

このたび矯正歯科鎌倉 dentofacoでは

オンラインによる患者様ご自身による予約が可能となりました

24時間 お一人様何度でも

3ヶ月先のご予約までが可能です

下記URLからどうぞ!

矯正歯科鎌倉 dentofacoオンライン予約

https://coubic.com/dentofaco

WEB予約の前に

矯正歯科診療後に受付で次回のご予約をされて帰られる方もおいでですので
オンラインでのご予約は30分ごとに1名のみとさせていただいております

オンライン上表示の無い時間もご予約内容によっては受付可能な場合があります
ご希望の際はお電話(0467-22-6702)でご相談ください

長時間を要する治療(30分を超える 矯正相談・資料採取とコンピュータ診断・セカンドオピニオン・矯正装置装着・矯正装置撤去など)につきましては、お電話(0467-22-6702)にてお問い合わせください

診療時間 11:00〜13:00/15:00〜18:00

℡:0467−22−6702

ご来院2日前に
“矯正歯科予約忘れないでねメール”が
ご登録のメールアドレスに届きます

カマクラデントフェイシャルオーソピディクス

鎌倉市小町1-5-21, 森ビル3F

call : 0467-22-6702

E-mail : dentofaco@gmail.com

URL : dentofaco.jp

オンライン予約 : https://coubic.com/dentofaco

院長:矯正歯科医 山本一宏

日本矯正歯科学会認定医

日本成人矯正歯科学会認定医

日本矯正歯科協会(JIO)正会員

日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定医

American Dental Association,

American Association of Orthodontists,

World Federation of Orthodontists, Member

 

1.昨今のマウスピース矯正の蔓延を矯正歯科医が憂う

マウスピースでは対応不可能なシビアーな叢生症例

STORES 予約 から予約する

冒頭の症例は,昨日と同一の,26年前に来院された,非抜歯矯正やマウスピース矯正では対応不可能な,強度の叢生(デコボコの)症例.プロである矯正歯科医がワイヤー矯正で治療担当した.昨日の治療後画像は矯正動的治療後,装置撤去直後であるが,こちらは保定終了後,3年が経過している.

DATA :

画像説明 :

1 : 主訴 : 歯並びが悪い
2 : 診断名あるいは主な症状 : 叢生
3 : 年齢 : 22歳3ヶ月
4 : エッジワイズ装置
5 : 抜歯部位 : 上下左右第一小臼歯
6 : 治療期間 : 1年6ヶ月(保定期間1年間 : さらに保定終了後2年が経過している)                                  7 : 治療費概算(外税) : 初診料 \5,000 診断料 \50,000 基本料 \600,000 処置料 \5,000
8 : リスク副作用 : 所見無し

  1. 医療とは医師によって行われる患者のための行為である.

ハロー皆様

カマクラデントフェイシャルオーソピディクスの山本一宏です.

一昨年の第1回矯正歯科統一専門医試験以降,その一環としておこなわれた blog チェックにより, blog ランキングが禁止されたのをキッカケに,しばらく blog をやめておりました.

そうして気付いてみると,マウスピース矯正の流行はますます加速し,ついには医師でない,企業と患者との直接取引によ営利目的のサイトまで出現するに至りました.

日本矯正歯科学会も本事象に即座に反応し,2019.06.05 重要なお知らせ 公益社団法人 日本矯正歯科学会 ポジションステートメント マウスピース型矯正装置による治療に関する見解として,現在の矯正治療環境の悪化を憂慮する声明を出しました.

https://www.jos.gr.jp/4348

こころある若手歯科医からも,医師の手を離れた,営利目的に終始し矯正治療に対する,怒りの動画も up されております.

https://www.youtube.com/watch?v=dfdCD0rrU4g

元来、医療とは、患者主役の、医師によって行われる行為です。施術側には、医師による全責任のもと、看護師・歯科衛生士・歯科技工士などパラメディカル・パラデンタルの面々は、医師の治療をサポートして、心を込めた手当を遂行します。

ところで、前にも語りました通り、このマウスピースによる矯正、現時点で、薬事も通過していない、学会からも認められていない、医師の裁量で行われる医療行為です。従来から護送船団方式で、諸外国からの薬品の流入を排除してきた薬事法。著者が若い日には口腔周囲筋訓練に使用するボタンの使用も禁止されたのに、なぜかまかり通っている。そして、ついに、医療ではない、ビジネスとして、オピニオンリーダーまで駆り出して、言葉巧みに蔓延しようとしている。

思い出してほしいのは、矯正治療において、基本は、従来(コンベンショナル)からのマルチブラケット法と称ばれる、ワイヤーによる矯正法。1900年のアングル・スクールのスタートから連綿と継続する世界に認められた安心・安全の王道をゆく方法です。著者の認定を受けているWFO, AAO, JBO, 日本矯正歯科学会、・・・と、世界中の学会から認定を受けています。

一定の制限のもと、抜歯症例をも含めた、いい成果を示している歯科医師も中にはいる。

ただし、ここで言える事は、これらの、マウスピースを用いての、矯正治療に成功している歯科医師は、学会認定医などの、従来(コンベンショナル)からの矯正装置でも治せるひとたちです。失敗を避けたければ、医院の選択が重要な決め手となります。

近いから便利、簡単に治る、安くすむ、取り外しだから失敗しても大した被害はない・・・などの軽い気持ちで飛びついても、騙されたと気付くのは2年も経ってから。お金も、費やされた時間も戻ってはきません。

外科矯正まで含めればありとあらゆる症例に対応可能なワイヤーによるコンベンショナルな矯正治療と異なって、マウスピースによる矯正は対応不可能である以下のような禁忌症例があります。ところが、どこの医院のウエブサイトを見ても、すべての症例に対応可能と書かれてりるようです。マウスピース矯正で絶対してはならない禁忌の症例は以下の通りです。

マウスピース矯正における禁忌症例

  1. 強度の叢生 #歯並びが悪い #乱杭歯 #ガチャ歯 #デコボコの歯
  2. 骨格性不正 #顎口腔機能診断施設 #アゴ切り手術
  3. 小児矯正 #成長発育 #ディファレンシャルグロース
  4. 20H/day 装着義務 #アンフィット #矯正治療失敗

以下のテーマをもとに、122年の歴史に裏打ちされた、マルチブラケットを用いた包括的な素晴らしいワイヤー矯正について、語ってゆこうと思います。

テーマ一覧

  1. 営利を目的とした業者の出現
  2. 初診も通っていないのに簡単に治る?
  3. 初診も通っていないのに短期間で治る?
  4. 初診も通っていないのに安い費用で治る?
  5. 矯正歯科専門医認定作業の遅れ
  6. 王道は1900年から連綿と続く time tested されたワイヤーによる矯正治療

 

担当ドクターに不信感のある方は,セカンドオピニオンとして受診可能ですので,ご一報お待ち申し上げます.

 

URL : https://dentofaco.sixcore.jp

On Line Reservation : https://dentofaco.sixcore.jp/onlinereserrvation/

 

このたび矯正歯科鎌倉 dentofacoでは

オンラインによる患者様ご自身による予約が可能となりました

24時間 お一人様何度でも

3ヶ月先のご予約までが可能です

下記URLからどうぞ!

矯正歯科鎌倉 dentofacoオンライン予約

https://coubic.com/dentofaco

WEB予約の前に

矯正歯科診療後に受付で次回のご予約をされて帰られる方もおいでですので
オンラインでのご予約は30分ごとに1名のみとさせていただいております

オンライン上表示の無い時間もご予約内容によっては受付可能な場合があります
ご希望の際はお電話(0467-22-6702)でご相談ください

長時間を要する治療(30分を超える 矯正相談・資料採取とコンピュータ診断・セカンドオピニオン・矯正装置装着・矯正装置撤去など)につきましては、お電話(0467-22-6702)にてお問い合わせください

診療時間 11:00〜13:00/15:00〜18:00

℡:0467−22−6702

ご来院2日前に
“矯正歯科予約忘れないでねメール”が
ご登録のメールアドレスに届きます

カマクラデントフェイシャルオーソピディクス

鎌倉市小町1-5-21, 森ビル3F

call : 0467-22-6702

E-mail : dentofaco@gmail.com

URL : dentofaco.jp

オンライン予約 : https://coubic.com/dentofaco

院長:矯正歯科医 山本一宏

日本矯正歯科学会認定医

日本成人矯正歯科学会認定医

日本矯正歯科協会(JIO)正会員

日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定医

American Dental Association,

American Association of Orthodontists,

World Federation of Orthodontists, Member

昨今のマウスピース矯正にヒガミの目(jaundiced eye)を持って矯正歯科医が語る

マウスピースでは対応不可能なシビアーな叢生

STORES 予約 から予約する

冒頭の症例は,26年前に来院された,非抜歯矯正やマウスピース矯正では対応不可能な,強度の叢生(デコボコの)症例.プロである矯正歯科医がワイヤー矯正で治療担当した

DATA :

画像説明 :

1 : 主訴 : 歯並びが悪い
2 : 診断名あるいは主な症状 : 叢生
3 : 年齢 : 22歳3ヶ月
4 : エッジワイズ装置
5 : 抜歯部位 : 上下左右第一小臼歯
6 : 治療期間 : 1年6ヶ月
7 : 治療費概算(外税) : 初診料 \5,000 診断料 \50,000 基本料 \600,000 処置料 \5,000
8 : リスク副作用 : 所見無し

インビザライン,ASOアライナー,キレイラインなどなど.百花繚乱の風情のマウスピース矯正.流行による熱狂は、止まる事を知らないくらいに白熱しているようです。また、登場十数年にして、それなりの発展を示して,抜歯症例や難症例にも対応するドクターも少しづつ増えてきているのも確かです.しかし,いまだに、

  1. 3年半経つが何の変化もない(サイレント矯正)
  2. 頬張ったような猿のような顔になってきた(抜歯・非抜歯の診断ミス)
  3. 全部の歯が染みてきた(セファロによる診断なしにおこなわれた)
  4. 骨の器を突き破って歯が死んでしまった(無理な拡大)

・・・などのコンプリケーションも多発している現状です

これらの取り返しのつかない事態を回避する意味からも、

夢から醒めて、もう一度,矯正治療の王道であるワイヤー矯正を顧みられてはいかがでしょうか?

  1. 絶対抜かない、
  2. 簡単に治る、
  3. 安く済む、
  4. 近くでできる

・・・などの甘い言葉に騙されて(それも騙されたとわかるのは治療開始二年後、治療費の大部分と費やされた時間は取り返しがつきません)

たといA級ライセンスを持ってメルセデスベンツに乗っても,土地勘がなければ,その土地の人命を預かる,タクシーの運転手はできません.

内外の日本矯正歯科学会に認定されている私共にも,最近業者から,「過去において1例の矯正治療をやったことがなくても,私たちと契約すれば,翌月から何十万の増収につながります」

・・・などのDMを受け取ることがあります.これは,

「免許を持っていなくても明日からタクシーの営業ができて生計が建てられます」

・・・などということに相当しないでしょうか?事故の多発に繋がること必至です.

当院ではマウスピース矯正は未だやっておりませんが、開始すればたちまちいい結果が出せる自信があります。いい歯並びと正しい噛み合わせの土地勘があるからです。

実際インビザラインのアメリカでの会社(Align Technology Inc.)でも、よく理解されているアメリカなどのドクターは、「この歯を何ミリ後方に」などと、精密な指示を与えるそうですが、とかく日本のドクターは、

「いい感じでお願いします」

だの、

「大体キレイに並べてください」

・・・などの具体的でないフィーリングで指示を与えるので、困ってしまうとの事です。

昨今あまり顧みられなくなった(out of style?)ワイヤー矯正ですが,1900年からの122年に及ぶ歴史・学理・経験に裏付けられた安心安全な治療です.

ワイヤーによるコンヴェンナショナルな矯正の利点と欠点は,

  1. 歯の移動に最適な持続的な矯正力を発揮
  2. 反作用をバイオメカニクスで有利に治療に活用できる
  3. 外科矯正をも含めるあらゆる症例に対応可あらゆる症例に対応可など

逆に欠点は、

  1. 目立つ
  2. 食事中物が挟まる
  3. 歯科医師免許取得後およそ3700時間の研修を経なければ認定矯正歯科医の資格を取得できない
  4. ある種のスポーツや管楽器の演奏に支障をきたすことがある
  5. 清掃が大変などです

担当ドクターに不信感のある方は,セカンドオピニオンとして受診可能ですので,ご一報お待ち申し上げます.

 

URL : https://dentofaco.sixcore.jp

On Line Reservation : https://dentofaco.sixcore.jp/onlinereserrvation/

 

このたび矯正歯科鎌倉 dentofacoでは

オンラインによる患者様ご自身による予約が可能となりました

24時間 お一人様何度でも

3ヶ月先のご予約までが可能です

下記URLからどうぞ!

矯正歯科鎌倉 dentofacoオンライン予約

https://coubic.com/dentofaco

WEB予約の前に

矯正歯科診療後に受付で次回のご予約をされて帰られる方もおいでですので
オンラインでのご予約は30分ごとに1名のみとさせていただいております

オンライン上表示の無い時間もご予約内容によっては受付可能な場合があります
ご希望の際はお電話(0467-22-6702)でご相談ください

長時間を要する治療(30分を超える 矯正相談・資料採取とコンピュータ診断・セカンドオピニオン・矯正装置装着・矯正装置撤去など)につきましては、お電話(0467-22-6702)にてお問い合わせください

診療時間 11:00〜13:00/15:00〜18:00

℡:0467−22−6702

ご来院2日前に
“矯正歯科予約忘れないでねメール”が
ご登録のメールアドレスに届きます

カマクラデントフェイシャルオーソピディクス

鎌倉市小町1-5-21, 森ビル3F

call : 0467-22-6702

E-mail : dentofaco@gmail.com

URL : dentofaco.jp

オンライン予約 : https://coubic.com/dentofaco

院長:矯正歯科医 山本一宏

日本矯正歯科学会認定医

日本成人矯正歯科学会認定医

日本矯正歯科協会(JIO)正会員

日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定医

American Dental Association,

American Association of Orthodontists,

World Federation of Orthodontists, Member

オンライン予約が可能となりました!

STORES 予約 から予約する

このたび矯正歯科鎌倉 dentofacoでは

オンラインによる患者様ご自身による予約が可能となりました

24時間 お一人様何度でも

3ヶ月先のご予約までが可能です

下記URLからどうぞ!

矯正歯科鎌倉 dentofacoオンライン予約

https://coubic.com/dentofaco

WEB予約の前に

矯正歯科診療後に受付で次回のご予約をされて帰られる方もおいでですので
オンラインでのご予約は30分ごとに1名のみとさせていただいております

オンライン上表示の無い時間もご予約内容によっては受付可能な場合があります
ご希望の際はお電話(0467-22-6702)でご相談ください

長時間を要する治療(30分を超える 矯正相談・資料採取とコンピュータ診断・セカンドオピニオン・矯正装置装着・矯正装置撤去など)につきましては、お電話(0467-22-6702)にてお問い合わせください

診療時間 11:00〜13:00/15:00〜18:00

℡:0467−22−6702

ご来院2日前に
“矯正歯科予約忘れないでねメール”が
ご登録のメールアドレスに届きます

カマクラデントフェイシャルオーソピディクス

鎌倉市小町1-5-21, 森ビル3F

call : 0467-22-6702

E-mail : dentofaco@gmail.com

URL : dentofaco.jp

オンライン予約 : https://coubic.com/dentofaco

院長:矯正歯科医 山本一宏

日本矯正歯科学会認定医

日本成人矯正歯科学会認定医

日本矯正歯科協会(JIO)正会員

日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定医

American Dental Association,

American Association of Orthodontists,

World Federation of Orthodontists, Member