美しい顔を創る生命の結晶=歯の秘密

“ひとの顔の美しさは前顔よりむしろ横顔に表れしかも下1/3がその重要な決定要素となる”

大先輩であるY広大名誉教授の半世紀以上も前に認められた学位論文の結語です.

頭蓋は脳頭蓋=あたまと

顔面頭蓋=かおに分類され

15種23個の骨から構成されます

 

そのうち

顔=顔面頭蓋の80%が

上の歯が植わる上顎骨と

下の歯が植わっている下顎骨が占めています

 

〇〇会の抗争で松林から白骨死体が発見されました

火曜サスペンスでおなじみの・・・

K歯科大から法医学のY教授がヴェスパでとんできて

“復顔法”

・・・粘土をねって生前の顔をつくります

つまり

“骸骨の美しさ” = “顔の美しさ”

・・・なのです

 

わたしたち矯正歯科専門医は

“顔の美の基準”

・・・をセファロ上にもっているため

“顔の美の基準”

・・・から逸脱した顔は

その

“顔の美の基準”

・・・に限りなく近づけることができるのです

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 口腔ケア・口の健康へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください