「ひとはまだ本当の矯正治療を知らない!=矯正歯科鎌倉 dentofacoで矯正歯科医による価値ある本当の矯正治療で改善可能な点 4)歯が長持ちする=予防歯科学的意義」

https://dentofaco.jp/

“ 東京オリンピックに備えて日本人の歯に対する意識を向上せよう!”

「源流医療としてのオーラルケア=ダブハスな歯科医療」
これからの新常識=オーラルケア

「白く輝く真珠の首飾りより美しい歯列
・正しい噛み合わせの安定性
・すがすがしい口もと

・・・に留まらず
全身疾患予防のための
プライマリ・オーラル・ケアの確立のために
矯正歯科医 鎌倉dentofaco= http://dentofaco.jp
・・・が独自にが取り組んでいる諸問題」

覚悟の瞬間 カマクラデントフェイシャルオーソピディクス 山本一宏

矯正治療を受けるメリットとしてまず四番目にあげられるのは・・・

4)-1)歯が長持ちする=予防歯科学的意義

冒頭に掲げた歯列の写真は,昨日,半年に一度の術後のフォローと予防歯科検診にいらした矯正治療終了後11年が経過したTT さま,男性,35歳.

矯正治療終了後11年が経過したTTさまの矯正治療前後の歯列
矯正治療終了後11年が経過したTTさまの矯正治療前後の歯列

初診時の状態は,診断名は叢生.上下左右4本の第一小臼歯抜歯.取り外しの効かないエッジワイズ装置で,動的治療期間は3年間(通常は2年間を目標に行ってゆきますが,骨格のしっかりした成人男性であり,右下犬歯が逆に傾斜していたため多少長い治療期間が必要でした).

矯正治療終了後11年が経過したTTさまの矯正治療中の逆傾斜した右下犬歯
矯正治療終了後11年が経過したTTさまの矯正治療中の逆傾斜した右下犬歯

初診時超I級だった臼歯関係はI級になり,上下の歯列は,両の指を握り合わせたように緊密の噛み合い,抜歯したスペースも,寸分も残されておりません.

予防歯科的にも,歯周検査から,病的なポケットも炎症反応も皆無であることが明らかになりました.年に2度の予防歯科検診を続けてゆけば,この延長上予防できる疾患は,ムシ歯や歯周病にとどまらず,ガン・心筋梗塞・誤嚥性肺炎・脳梗塞・糖尿病・IgA腎症などなど・・・.生涯医療費も最小で済むことでしょう.もちろん痛いことや苦しむこともきっとないでしょう.頭脳も明晰で,介護の必要性もないでしょう.

今回の話題は,国政の行方にも影響する,非常に重要な話題ですので,いくつかのサブタイトルに分けて,論じてゆきたいと思います.

4) –
1) ムシ歯・歯周病予防の観点から
2) 噛む力のメンテナンスの観点から
3) 癖・姿勢・習慣の観点から
4) 社会・経済的観点から
5) 生涯にわたる幸せの観点から

4)-1) ムシ歯・歯周病予防の観点から

来年に控えているオリンピック.出汁や酵母の醸し出す天上的な香り・・・を覓めて来日した,北欧のお客様.

(ちなみに北欧では,予防歯科受診率は,自己負担額0の20歳以下では100%.自己負担額80%超の20歳以上でも80%.比較して,我が国のの受診率はたったの2%.)

笑顔で接する”おもてなし”・・・に,ホッブゴブリンみたいな,牙が生えていたら・・・,

“ようこそ!”歓迎の心算のことばが,腐った卵や玉ねぎみたいな口臭だったら・・・.

シリーズでお伝えしている,矯正治療なしには完全な予防歯科の遂行は難しい・・・といった内容.

前回の blog でお伝えした通り,矯正治療を受けて,歯並びが良くなると,散らかった部屋が,後片付けが済んでやっと掃除機がかけられるように,歯磨きがしやすくなるため,ムシ歯や歯周病の原因となる歯の汚れ(大便の約2倍の細菌数)=歯垢=プラーク=バイオフィルム・・・を除去しやすくなるため,結果はが長持ちすることになります.

でも,いくらキレイに並んだ歯でも,歯ブラシが届かない,隣の歯と接する部分は,フロッシング=糸ようじでキレイにしなければなりません.

矯正歯科医を受診して,改善されうる症状は,下にあげるように多岐に渡ります.他院でもう矯正治療が終わった方.本当に治っていると言えますか?

1) 歯並びが良くなる=形態的意義
2) 噛み合わせがよくなる=機能的意義
3) 口腔清掃がしやすくなる=衛生学的意義
4) 歯が長持ちする=予防歯科学的意義
5) 長生きする=予防医学的意義
6) 歯並びがキレイになる=審美的意義
7) 顔形がキレイになる=美容的意義
8) 肌荒れが治る=皮膚科学的意義
9) 姿勢が良くなる=整形外科的意義
10) 病気にかかりにくくなる=予防医学的価値
11) 背が高くなり体格が良くなる=体育的意義
12) 肌荒れが治り肌がキレイになる
13) 口が閉まるようになり鼻呼吸がしやすくなる
14) 老化が遅くなる=アンチエイジング的意義
15) 顎関節症・咬合に関連した各種症状が寛解する=症候的意義
16) 精神科・頭痛外来に通わなくて済むようになる=心理的意義
17) 出生率が増加する(異性にモテるようになる)
18) 人生が前向きになる=行動学的意義
19) 生涯医療費総額が減少=経済学的意義
20) 消費税増税がいらなくなる=社会学的意義
21) 滑舌が良くなりしゃべりやすくなる
22) 運動機能がよくなる
23) 仕事がうまくゆくようになる

矯正歯科鎌倉 dentofacoでは・・・

ロハスにB= Beauty を加えた

ラブハス=LOBHAS= Life of Beauty, Healthy and Sustenability= 美しく健康で持続可能な生活のための,

L= Life を D= Dentistry= 歯科医療に変えた

ダブハス=DOBHAS= Dentistry of Beauty, Healthy and Sustenability= 美しく健康で持続可能な歯科医療を目指します.

 

  1. セファロって何?
  2. セファロの歴史
  3. セファロの目的 A) 形態分析による矯正歯科診断・抜歯基準・矯正治療方針の立案 B) 矯正治療前後の比較による矯正治療効果の判定 C) 成長量・アゴの成長発育方向の判定 D) 矯正治療結果の安定性の判定

矯正歯科=歯列矯正についてもっと知りたい方は : http://dentofaco.jp

矯正歯科=歯列矯正のメール無料相談 : kamakura@dentofaco.jp

セコンドオピニオンもしくは来院相談 : call : 0467-22-6702

矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正
カマクラデントフェイシャルオーソピディクス
鎌倉市小町1-5-21森ビル3F
call : 0467-22-6702
E-mail : kamakura@dentofaco.jp
URL : http://dentofaco.jp
院長:矯正歯科医 山本一宏
日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定矯正歯科医
日本歯科矯正専門医学会(JSO)会員
日本矯正歯科協会(JIO)正会員
日本矯正歯科学会認定医
日本成人矯正歯科学会認定医
American Dental Association,
American Association of Orthodontists &
World Federation of Orthodontists, Member

 


矯正歯科ランキング


オーラルケアランキング


歯科医ランキング

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください